自転車2台積んで、大人4人でも乗れる!自転車旅におすすめの車は、これだ!?

自転車 × 車の掛け算は、一気に行動範囲が広がります。

輪行もいいのですが、電車だとアクセスの悪いエリアに遠征したいときは車の方がはるかに楽だったりします。

でも、一人の場合は、適当なミニバンに自転車を積んで遠征すればいいんですが、人数が増えると車は一気に窮屈に。

友達や家族と一緒にとなると、シートを収納して荷室を広げることができず、そもそも自転車が詰めないケースもあります。

3人以上大人が乗れて、さらに自転車などの荷物をまとめて運べる車はなかなかありません。

特に自転車はフレームの制限があるので、車に積むとなるとかなりスペースが必要です。

多くのミニバンの場合、自転車は積めるのですが、6〜7人乗りタイプで、2列目3列目シートをフラットにしてはじめて自転車を載せれるモノもあります。自転車か人か、どちらかしか載せられないケースが多いです。

大人2人、自転車2台までは普通のミニバンで問題ないですが、3人以上の座席を確保して、自転車を3台載せようと思うと途端に選択肢がなくなります。(ハイエースって選択肢もありますが、ちょっと無駄も多いので、普通のミニバンクラスで)

また個人的には、最近、自転車にキャンプ道具を積んでファミリーキャンプに行きたい!というニーズも強くあります。

自転車とキャンプ道具一式を丸ごと詰める車はないかとカーシェアリングで何台も試し乗りして探していました。

スポンサーリンク

大人3人以上の自転車遠征に使える車とは!?

そして、ついに目的の車を発見しました!

大人4人で乗って、自転車3台は積める車。

あるいは、家族4人乗って、自転車1台とファミリーキャンプ道具1式が積める車。

しかも、レンタル(カーシェアリング)費用も高くなく、必要なときに使いやすい。

そんな答えとなる車、それが「ホンダ ステップワゴン」でした!

写真のステップワゴンSPADAの方が、フロントグリルがちょっとかっこいいですが、普通のステップワゴンでもスペックは一緒です。

先日のグラインデューロ・ジャパンに参加するためにこのステップワゴンを借りて、ファミリーキャンプ道具一式と自転車一台をがっつり積んで2泊3日の家族3人旅行をしてきましたが、かなり快適だったので、おすすめです。

(関連記事)

伝説となったグラインデューロジャパン第1回。運営の緻密なリスクコントロールに感動。

伝説となったグラインデューロジャパン第1回。運営の緻密なリスクコントロールに感動。
カリフォルニア発の超人気グラベルイベント「グラインデュー...

しかも、すっかり定着したカーシェアリングでも借りられます。

近所で数台発見し。非常に借りやすく、また値段もレンタカーよりちょっと安いのでおすすめです。

カレコ、もしくは、オリックスカーシェアリングで探して見つかったらお気に入りしておきましょう。

本当はライバルが増えそうだからちょっと教えたくないのですが。

レンタカーでももちろん問題ありません。ニッポンレンタカーなら会員になれば、24時間20,000円くらいから。2日だとちょっと安くなって35,000円くらいからです。

ニッポンレンタカー ご利用の1時間前までネット予約ができる!

自転車遠征用の購入を検討してる人は、このステップワゴンの積載量は、試したミニバンの中で最高峰だったので超オススメです。

ステップワゴン(ホンダ)

ちょっとガリバーチェックして見ましたが、状態の良さそうな最近のモデルだと200万円弱、2010年前後のモデルだと100万切ってくる感じですね。走行距離短いならありかな。

3列目を収納するだけで、自転車とキャンプ道具一式積める!

ステップワゴンの素晴らしいところは、車内空間の横幅の広さです。

前後輪を外せば、サイズ54のフレームを横にした状態で、積み込めました。

奥にキャンプ道具を入れていますが、自転車だけなら横向きでおそらく3台は積めると思います。

この横にした状態で自転車を積める車が意外とないのです。

多くのミニバンはフレームを斜めにして入れることは可能ですが、上のように横にしたまま入れられないのです。

斜めでフレームを入れると、他の荷物をほとんど積むことができなくなり、自転車+キャンプ道具の夢はほとんど叶えられませんでした。もちろん、自転車2台も無理です。

多くのミニバンの場合、自転車が積める!というのは2列目シートも収納して、ようやく縦向きで自転車を積むことが可能です。

しかし、シートがなくなるので、乗れる人数が減ってしまいます。自転車と大人3人以上は実現できません。

自転車1台と3人乗るだけなら、トヨタ・シエンタで行けなくもありません。

一緒にベビーカーも載せていますが、高さも全く問題なく、ロードバイクスタンドで立てたまま、ロードバイクがしっかり載ります。ホイールを外す必要もないので便利ですが、荷物が思いの外積めないのと2列目の人が孤立する問題があります。

(関連記事)

ロードバイク+車で遠征するなら、トヨタシエンタはおすすめ!

ロードバイク+車で遠征するなら、トヨタシエンタはおすすめ!
冬も終われば、春夏秋とロードバイクのシーズンが到来します。 ...

キャンプ道具一式も結構な量いける!

実際に積んだキャンプ道具一式です。

キャンプ道具が詰まったコンテナ2個とチェア二台、4人用寝袋。それらを運ぶカート。

結構な量あります。

こんな3〜4人キャンプができる道具一式です。

これに自転車まで運べるミニバンは、今のところステップワゴンくらいです。

ちょっと引いた写真で見ると、手前と高さにはまだ余裕があったので、さらに荷物が増えても大丈夫です。

車内から過失を見ても、全く荷物が見えないくらい視界良好で、まだまだ荷物が積めるのがわかります。

2列目シートも前に出したりしていないので快適で、助手席にも座れます。

ちなみに、カーシェアしたステップワゴンスパーダは、バックカメラもついていたので、仮に荷物で後ろが見えなくなっても、駐車するときは問題なかったです。まぁ、ルームミラーの視界が悪くなりますが。。。

ステップワゴンには、これだけの荷物は余裕で積めました。

試乗して、3人以上+自転車+キャンプ道具が難しかった車たち

この春から秋にかけて、ミニバンを中心にカーシェアして、実際にキャンプに数回出かけました。

その中で、2列目シートを残して大人4人乗れる状態で、キャンプ道具に加えて、自転車も積める車がないかと試してきたのですが、ステップワゴン以外は結局、キャンプ道具だけ、もしくは、自転車だけが限界でした。

これからレンタカーやカーシェアで試してみようという人の参考に、私が挑戦してダメだったミニバン・SUVリストをあげておきます。

トヨタ・エスクァイア (惜しい)

こちらもなんか見た目ゴツくてでかそうなのでかなり期待したのですが、3列目シートの収納が横に跳ね上げ式なのが敗因

微妙なところですが、フレーム横向きでは入りきりません。でも、シート位置が前後にアレンジとかできるので、縦置きでうまく倉庫番すれば、もしかしたら可能性がありそうな一台ではあります。

でもちょっと高めなので、ステップワゴンの方が総合的には良いと判断します。

トヨタ・シエンタ (惜しい)

トヨタシエンタはポテンシャルありそうですが、ステップワゴンよりやや荷室が物足りない気がします。

最新のシエンタ2列シートタイプとかあるので、それがカーシェアにも出てくるともしかしたら可能性があるかも。

また、2列目の半分だけ倒して自転車載せる技もあるので、3人+1台なら行けますが、自転車遠征で人数分の自転車積みたい場合はむずかしいかも。

トヨタ・ハリアー (ダメ)

一番期待した車の一つなのですが、荷室が2段になっている構造で、荷物あまり積めない車でした。期待はずれ。

キャンプだけなら全然行けるし、車自体の走り心地はいいので気に入ったのですが、自転車を積む目的だとあまり向かないです。

外に自転車キャリアをつけると大化けしますね。。。自分の車なら。

ホンダ・フィットシャトルHV (ダメ)

ホンダのフィットの荷室が大きめになったというコンパクトカーのちょいでかい版というところで、1人でキャンプ・自転車は可能でしたが、やっぱり2列目まで犠牲にしないと積めないです。

スバル XV (ダメ)

SUV系で自転車も積めるという公式ページもありますが、がっつり2列目まで犠牲にしてフルフラット状態にして横に倒している感じです。そもそも自転車を積むのは難しく、キャンプならなんとか行けるかなというところです。

まとめ:ステップワゴンなら、大人4人+自転車3台も可能!

私の求めていた車、それが「ホンダ ステップワゴン」でした!

マイカーではなく、あくまでレンタルやカーシェアで、手頃な車という前提でもありますが。

カレコか、オリックスカーシェアで比較的ステップワゴンは置いてあります。近所のカーシェアで探してみてください。

タイムズカーシェアは、たくさん台数はありますが、ほとんどフィットかNOTEで、小さい車が多く、ステップワゴンなど。そもそもミニバンは少ないです。

あるいは普通にレンタカーで探すのが一番手っ取り早いです。

ニッポンレンタカー ご利用の1時間前までネット予約ができる!

中古で購入もちょっと考えるくらい使い勝手がよい車です。

ステップワゴン(ホンダ)

カーシェアでキャンプに毎週行くくらいになると、購入してもいいんですが、月2〜3回しか乗らないんだったら、カーシェアの方が経済的かなーと思います。

まぁ、その前に自転車にキャンプ道具積んでいく「自転車キャンプ」をもっとやりたいといえばやりたいのですが。

(自転車キャンプ関連記事)

自転車キャンプ・バイクパッキング用おすすめバッグ5選+1

自転車キャンプ・バイクパッキング用おすすめバッグ5選+1
自転車ツーリング、ロングライドで1日100km以上走る人...

自転車キャンプ・ツーリングの「衣食住」に必要な装備・ギア28選

自転車キャンプ・ツーリングの「衣食住」に必要な装備・ギア28選
自転車キャンプ・ツーリングのデビュー戦として、3泊4...

始める前に読めば良かった?”自転車キャンプがよくわかる本”レビュー

始める前に読めば良かった?”自転車キャンプがよくわかる本”レビュー