【イベントライド特集号】BiCYCLECLUB2018年6月号発売。付録はなんとホイールバッグ!

毎月20日は自転車雑誌の発売日。

今月は2つの雑誌のメイン特集は共通して「ヒルクライム」のテクニック。

6月に開催される富士ヒルクライムなどのイベントに向けて短時間でヒルクライムのテクニックを習得しようという内容です。

BiCYCLE CLUB「ヒルクライムはもっとラクに走れ!」 2018年6月号

CYCLE SPORTS 「今年こそ クライマーになる!」2018年6月号

結構悩んだ末に、今月はBiCYCLE SPORTSを購入しました。

その理由はBiCYCLE SPORTSは、メイン特集以外にもイベントライドに向けて準備するためのTIPS記事が多く、今年すぐ使えるし、来年以降もまた使えるストック情報として価値があると思ったからです。

また、BiCYCLE CLUBのおまけ攻勢も今月は、なんと「ホイールバッグ」。これもイベントライドに向けてすぐ使えるグッズでとても統一感がある雑誌コンセプトになっているのも好感が持てました。

今回は、そのBiCYCLE CLUBのおまけの「ホイールバッグ」や記事の内容について簡単に紹介します。

スポンサーリンク

BiCYCLE CLUB 2018年6月号の内容とレビュー

目次

ヒルクライム記事を中心に、クルマにロードバイクを積む役立ちワザ、春夏ウェア・ヘルメット・アイウェアの選び方、そして、付録にホイールバッグと、これから始まるイベントライドに向けての準備にとても役立つ情報が揃っています。

また、伊豆大島一周旅や「しまなみ海道」のスタンプラリーイベントなど、ロードバイクで行きたくなる旅先についても知ることができる内容になっています。

ではそれぞれの特集についても少しずつ紹介していきましょう。

大特集1:筧五郎が教えるお手軽テクニック ヒルクライムはもっとラクに走れ!

NHKの自転車番組チャリダーなどでも時折見かけて知った最初の富士ヒルクライムで優勝したという筧五郎さんが教えるヒルクライムのテクニックいろはです。

過去の特集をまとめた本も出しているので、それらを含めて基礎から学び直せるので、今年ヒルクライムイベントにチャレンジする予定の人はぜひチェックしてみるといいでしょう。

「筧五郎のヒルクライム強化書」を読んだ感想とレビュー

「筧五郎のヒルクライム強化書」を読んだ感想とレビュー
NHKのチャリダーという番組を見ているとたまに出てく...

特集2:プロから盗め!達人から学べ!自転車を積む役立ち技!

いきなりニュートラルカーのMAVICのスペックを紹介してくるので、一般人としてはどこまで参考になるのやらと疑問です。

その後は、一般人の車載例が10パターン紹介されているのでそちらの方が参考にしやすいかと思います。私は自家用車を持っていないのでルーフキャリアの選択肢はないので、ワゴン車やバンなどの事例を参考にします。レンタカー選びについても紹介して欲しかったですねぇ。

個人的にはタイムズカーシェアリングでも借りれるトヨタのシエンタがロードバイク2台ならバラさず車内に積めるので、今の所はシエンタが最適解となっています。他にいいレンタカーありませんかね。

ロードバイク+車で遠征するなら、トヨタシエンタはおすすめ!

ロードバイク+車で遠征するなら、トヨタシエンタはおすすめ!
冬も終われば、春夏秋とロードバイクのシーズンが到来します。 ...

特集3:春夏ウェア着こなし図鑑

新しい年は新しいウェアでということで新作ウェアを使ったロードバイクウェアの着こなし術として、3パターンのコーディネート事例を紹介しています。Real Racer、Cool Training、Classic Casualの三パターンで特にCool Trainingはこれからの暑さ対策も込みで参考になります。

(関連記事)

春秋の自転車ウェア

春・秋のロードバイク・自転車ウェア選びは、重ね着と末端のケア!
3月を過ぎると春を感じ始めます。すぐに暖かい気候になるかと思...

夏のインナーウェア

夏の自転車ウェア選びは、最強のインナー「アウトウェット」を確保せよ!
真夏のサイクリング。 30°Cを超える暑さの中で、熱中...

特集4:正しく選べば走りが変わる!ヘルメットガイド

ヘルメットについて基本的な知識を少しと、KABUTO、KARMOR、KASK、LAZAR、 RH+、SMITH、SUOMYなど人気ブランドの最新ヘルメットも詳しく紹介されているので、ヘルメット購入を考えている人には特におすすめです。

先日レポートしたKABUTOのFLAIRも紹介されています。

ヒルクライム決戦ヘルメットKabuto史上最軽量170g! Flair(フレアー)の性能とは!?
日本国内シェア1位でロードバイク乗っているならおそら...

特集5:見やすいからもっとラクに走れる!アイウェア選びのABC

これからどんどん日差しも強くなり、アイウェアが活躍する機会も多くなります。とりあえずデザインや形が気に入ったモノを選ぶところからはじめて、落ち着いたらレンズの種類について考慮してみるのもおすすめです。レンズの色によって見え方が変わるので自分の好みや走る時期に合わせてレンズを交換すると結構快適に走れるようになります。

オークリー ジョウブレイカー購入!超クリアな視界に感動インプレ!

オークリー ジョウブレイカー購入!超クリアな視界に感動インプレ!
1年近く検討に検討を重ねていたオークリーのロードバイク用サン...

サガン愛用で話題のサングラス「100% SPEEDCRAFT」性能とレビュー。オークリーの次はこれか!?

サガン愛用で話題のサングラス「100% SPEEDCRAFT」性能とレビュー。オークリーの次はこれか!?

以上が、BiCYCLE CLUB2018年6月号の中でもイベントライドや日々のライドにすぐ使える記事でした。

特別付録:ホイールバッグ

イベントライドの輪行や車載で外したホイールをカバーする「ホイールバッグ」

これがなんと付録として1個ついてきます!2個じゃないんかい!とも思いましたが、欲しい人は2冊買えというメッセージでしょうか。

ホイール中央部のスプロケが当たるところにはちゃんと補強もされているのでなかなか使えそうです。大きめの輪っかに肩を通して運べばホイール単体でも運びやすそうでした。

ただ、なかなかホイールバッグはマニアックな付録だなぁと思いませんか。。。

さて、以上の他には旅ライド記事や特報のカンパニョーロ12速化、ターマックのディスク化なども興味深い記事で楽しめましたので見出しのみ共有しておきます。

旅記事:御神火を巡る伊豆大島一周旅

旅記事:自転車スタンプラリーイベント「しまなみ縦走」を走った!

特報記事:カンパニョーロがついに12速に!

特報記事2:ターマックディスクがついに登場!

以上、いよいよ本格的に始まるイベントライドシーズンに向け、特にヒルクライムに向けて、使えるテクニックを短時間で身につけてやろうという猛者の皆様にとっては一読のある今月号でした。ヒルクライムのペース作りのコラムなど戦略的な部分は特に直前でも役に立つのではないかと思います。

BiCYCLE CLUB「ヒルクライムはもっとラクに走れ!」 2018年6月号

CYCLE SPORTS 「今年こそ クライマーになる!」2018年6月号