サガン愛用で話題のサングラス「100% SPEEDCRAFT」性能とレビュー。オークリーの次はこれか!?

いまや世界トップクラスの知名度と実力を持つプロロードレーサー「ペテル・サガン」

ロードレース世界選手権3連覇の偉業を達成し、2018年4月8日開催の春のクラシックでも過酷で人気の「パリ〜ルーベ」を世界王者として優勝。世界王者のパリルーベ勝利は、伝説のロードレーサー「ベルナール・イノー」以来の27年ぶりの快挙です。

そんなサガンの出るレースを観戦してると気になるのが「サングラス」

レンズ面が大きく1枚で、かなり視界が良さそう。だし、カッコイイ。

ロードバイクは基本前傾姿勢で乗るので、レンズ面が大きい方が上目遣いでも、ヒルクライムなどトップバーを持って上体を起こしたときでも、ストレスなく視界が確保できる設計です。

そして何よりも、世界一強い男がかけてるからかもしれませんが、カッコいい。

It certainly was one of the hottest days I have ever raced. It was really tough but I felt in good shape. I managed to stay with the leading group on the climb, about 25 riders, and then made the right attack at the right moment. I’m, obviously, happy with my first stage victory at the @tourdownunder and the ochre jersey but I’m also very happy with the performance and result of @jaymccarthy. He’s now third overall and tomorrow we will work for him and his GC chances. It is an important race for him, in his home country and our plan here is for him to get the best result in the GC. (Photo @DarioBelingheri / @bettiniphoto) Bol to takmer najhorúcejší deň na bicykli v mojej kariére. Bolo to naozaj náročné ale cítil som sa vo forme. V stúpani sa mi podarilo udržať sa vo vedúcej skupine, ktorá mala okolo 25 jazdcov, a potom som v pravom momente zaútočil. Z môjho prvého etapového víťazstva na Tour Down Under sa veľmi teším, ale taktiež som rád, že sa darí Jayovi McCarthymu. Je zatiaľ tretí v celkovom poradí a sme tu pre neho, aby sme mu pomohli dosiahnuť čo najlepšie umiestnenie, pretože sú to pre neho dôležité preteky na domácej pôde.

Peter Saganさん(@petosagan)がシェアした投稿 –

今回は、そんな世界王者サガンが愛用して話題のサングラス「100%(ワンはドレッドパーセント)」について、ビジュアルがかっこいいだけではなく、性能面もイケてるのか?普通のロードバイク乗りで日本人の私たちが使っても果たしてカッコいいのか?調べてみました。

スポンサーリンク

100%(ワンハンドレットパーセント)とは?

100%と書いてワンハンドレットパーセントと読むのが正しいブランド名称です。

公式サイト(英語)によれば、アイウェアブランド「100%」は、1980年代のモトクロスバイク用のゴーグル展開から始まったようです。

そして、MTB(マウンテンバイク) 、ロードバイクへと世界を広げてきました。

そして、サガンの愛用するサングラスのモデル「100% SPEEDCRAFT」。これは、モトクロス、MTB、ロードバイク共通のサングラスとして展開しているようです。

ロードバイクだけではなく、MTBも乗る人にとっては一石二鳥のサングラスです。

100%公式サイト(英語)

100% SPEEDCRAFT(スピードクラフト)の特徴は?

サガン愛用する「SPEEDCRAFT」は100%の中でも最もレンズ面が大きいサングラスのモデルです。

レンズの高さが違うTallとShort(もしくはSL)の2種類あり、ノーズパッド部分のデザインが少し異なりますが、基本的に性能は同じものです。

一枚レンズをフレームでぐるっと囲むオークリーのジョウブレーカーと違い、レンズ下部のフレームがノーズパッドから少し左右に出ているだけである点。

レンズ下部の3分の2はフレームがなくスッキリしています。これがオークリーのジョウブレーカーと印象を変えていますね。

SPEEDCRAFT FEATURES

公式サイトにはSPEEDCRAFTの特徴が6つ挙げられています。順番に翻訳していきましょう。

1 – Expansive single-lens Shield 

広大な一枚レンズシールド。周辺視野と紫外線からの保護を向上します。

2 – Megol® rubber coated Nose Pads & Temple Arms

Megol®ゴムコーティングノーズパッド&テンプルアームフィット感と快適性に優れています。

3 – Enhanced space between lens and face

レンズと顔の距離を確保するデザインで、レンズ内に気流を増やし、レンズの曇りを防止します。

(ジョウブレーカーのエアベンドと同じですね)

4 – Temple Arm Scoops

こめかみ部アーム構造で、頭にフィットし、汗をコントロールします。

5 – Wrap-around Design

頭を囲みこむデザインで、走行中のサングラスの動きやずれを防ぎます。

6 – Lower Air Scoops

下部の構造でレンズ内の換気を促し、汗などの水分を逃します。

以上6点が、100%SPEEDCRAFTの特徴です。

簡単にまとめると、「視野角が広い」「走行中のズレを防ぐフィット感」「レンズ内の換気や排出力を高め、汗や体温で曇らない」スポーツサングラスです。オークリーのジョウブレーカーとほぼ同等の性能を実現していると考えられます。100%スピードクラフトは、特に「フィット感」の評価が高く、ジョウブレーカーよりもこっちが合う人も多くいるようです。

確かにジョウブレーカーはベンチレーションや視野角に付いて深くこだわっており、それほどフィット感の追求が弱いかもしれませんね。

これまでのロードバイク用のサングラスで特にフィット感に不満を持ってきた人はSPEEDCRAFTを試す価値は高いと思います。

オークリー ジョウブレイカー購入!超クリアな視界に感動インプレ!

オークリー ジョウブレイカー購入!超クリアな視界に感動インプレ!
1年近く検討に検討を重ねていたオークリーのロードバイク用サン...

SPEEDCRAFT Short / SLはレンズが低いモデル

SPEEDCRAFTのレンズの高さが低く、レンズが細めになったモデルです。

左が通常(Tall)、右がSL(Short)です。レンズの高さが違うのとノーズパッドからレンズ下部につながるフレームが有無が異なります。

100% SPEEDCRAFTはレンズが大きいのが魅力の一つですが、顔が小さいとだと大きすぎてアンバランスになり安いので、小顔な女性にはSPEEDCRAFT SLがおすすめです。

100%SPEEDCRAFTには「クリアレンズ」も付いてくる!

  • Comes with a hard case, microfiber cleaning bag, clear replacement lens

製品説明をよく読むと、ハードケースとマイクロファイバークリーナーに加えて、なんと効果用「クリアレンズ」が1枚付いてきます。

曇りの日や夜ライド時の風除けサングラスとして使用することも可能ですね。

100%のもう一つのモデルSPEEDTRAP (スピードトラップ)とは?

100%のロードバイク用サングラスのもう一つのラインナップ「SPEEDTRAP

フレームがレンズをぐるっと囲んでいて、近未来感をましたデザインで存在感はさらに増してきます。

性能面では、SPEEDCRAFTよりフィット感やサングラスの密着感があるモデルで、アーム部の調整も可能なモデルです。一般的なサイズのサングラスでフィット感が合わない人はこちらのモデルの方が調節できて良いかもしれません。

ただ、大きく性能差があるわけではないので、見た目の好みで選べば良いかと思います。

2018年最新モデル「100% SPEEDCRAFT AIR(スピードクラフトエアー)」

上記3モデルに加えて、2018年3月に投入された最新モデルが「SPEEDCRAFT AIR」

密かに私はかなり期待しているのですが、なんと「鼻の通りをよくする」性能を持つサングラスです。

なにやら付属品が色々付いていて、これを鼻側面に接着して、サングラスのノーズパッドにある磁石で引き寄せ鼻孔を広げる機構だと思われます。

サガンもテストして気に入ったというコメントを残しています。

ただ、プロとして契約して供給してもらってるので悪く言わないと思います。

簡単に言えば、「ブリーズライト」の磁石版ですね。

個人的に、鼻が詰まりやすい方なのでこれで鼻の通りが良くなるなら、ロードバイクに乗るとき以外でも、いつでも使いたいモデルです。クリアレンズにして変わったメガネ風と割り切って仕事でも使うかも。。。

2018年3月には発売と公式サイトにあるのですが、まだ、どこにも出回っていないようです。

流通したらすぐ買いたいと思います。あるいは、アメリカ行くか。

100%(ワンハンドレットパーセント)のサングラスはこんな人におすすめ

・オークリーのジョウブレーカーを愛用していて、そろそろ違うサングラスも試したい人

・これまでのサングラスで、フィット感にやや不満を持ってきた人

・ロードバイクだけではなく、MTBにも乗る人

・鼻の通りをよくしたい人はSPEEDCRAFT AIRに期待!

人と被りにくいサングラスを探している人

・サガンの剛脚にあやかりたい人

・外人顔でゴーグルはえったいに会う人。

以上に当てはまる人は、購入を検討する価値があるかと思います。

私は、1番目と4番目が当てはまります。ただ、ジョウブレーカーを気に入っている人は特に手を出さなくてもいいかもしれません。

鼻づまりの人はSPEEDCRAFT AIRが手に入るようになったらチャレンジしましょう!特に花粉の季節なんかも良さそうですね。