ビアンキ2019モデルOLTRE XR3ディスク。「戦闘力」と「安全」の両立で初心者におすすめ!

ビアンキの2019年モデル発表は、少し大人しめという印象です。

大きなモデルチェンジや最新型の投入はなく、多くはこれまでのマイナーチェンジといった形。

それでもビアンキはそもそもの良質なバイクで、デザイン性も高いので魅力的です。

そんなビアンキの2019年モデルの中から、初心者におすすめしたいのがOLTRE XR3 DISC

昨年、新しく投入されたビアンキのミドルグレードモデルですが、2019年モデルではディスクブレーキ搭載モデルが登場しました。

欧州では、年々ディスクブレーキモデルの普及が進んでおり、2年後には80%がディスクブレーキモデルになるという分析もあります。

ビアンキに限らず、どのメーカーもディスクブレーキモデルへのシフトが進んでいるのでOLTRE XR3のディスクブレーキ搭載も必然でしょう。

(2018年モデル記事)

ビアンキ2018モデルOLTRE XR3 カウンターヴェイル採用でミドルグレード超の戦闘力!

ビアンキ2018モデルOLTRE XR3 カウンターヴェイル採用でミドルグレード超の戦闘力!
イタリアの人気ブランドビアンキの2018年モデルを調べていて...

スポンサーリンク

Bianchi(ビアンキ)OLTRE XR3ディスクブレーキ。「戦闘力」と「安全性」の両立で初心者におすすめ

絶好調OLTRE XR4の「戦闘力」を、その手に。

ハイエンドモデルのOLTRE XR4は、ロードレースの最高峰ツール・ド・フランスでもプロのライダーが使用して、2018年も大活躍しました。

スプリンターとして2勝あげたフルーネ・ウェーフェンと、山岳ステージ勝利し総合優勝争いでも表彰台まであと一歩に迫ったログリッチェ。

ビアンキのOLTRE XR4を使用した2人の選手の活躍は、スプリントでも山岳でも絶好調でOLTREの戦闘力の高さを証明しました。

ビアンキは、彼らの功績を讃えて、OLTRE4のバリエーションとして2人のスペシャルペイントモデルの受注生産受け付けています。

OLTRE XR4 フルーネ・ウェーフェン スペシャルエディション(スプリンター向け)

OLTRE XR4 ログリッチェスペシャルエディション(ヒルクライマー向け)

XR4の戦闘力を引き継ぐXR3

プロ選手ほどのパワーのないホビーライダーレベルであれば、その性能は十分満足のいくレベルだと思います。

ミドルグレード初の「カウンターヴェール」

さらにXR3は、ミドルグレードで初めて「カウンターヴェール」が搭載されたモデルでもあります。

通常、戦闘力が高いロードバイクは、剛性が高く、乗り心地が悪く(硬く)なりがちです。

「カウンターヴェール」は高い振動吸収性を持つ素材で、剛性の高さからくる硬さを和らげ、快適な乗り心地も実現してくれる秘密仕様です。

特に初心者に嬉しいお尻に優しいロードバイクになります。

卓球の玉を利用した振動テストビデオをみると違いが一目瞭然です。

ディスクブレーキで、安心の安全性。

ロードバイク初心者にとって大事なのは、何と言っても安全性です。

ちょっと走りに慣れてくるとスピードを出せるので、それに伴いブレーキの制動力が安全面で重要になります。

ディスクブレーキは、制動力がリムブレーキよりも優秀です。

さらに、ブレーキレバーを引く握力も、リムブレーキに比べて小さく済むので、女性ライダーなどには特におすすめです。

ヒルクライムで峠を超えると必ずあるダウンヒル。

10km以上も下り続けることもあり、後半はブレーキ疲れで握力が落ちることも。

そんなシーンでもディスクブレーキなら安全面で有利です。

タイヤを太くして、乗り心地をさらに快適にできる。

ディスクブレーキ搭載に伴い、フロントフォークの幅が拡張されています。

クリアランスが広がったので最大28Cのタイヤまで使用できます。

まだ慣れないうちは、太めのタイヤにすると、乗り心地がよく、グリップ力が高まりコーナリングも安定するメリットがあります。

このように初心者にとってタイヤ選択肢の幅が広いのもOLTRE XR4 DISCモデルの魅力の一つです。

Bianchi(ビアンキ)OLTRE(オルトレ) XR3 Disc価格・スペック

  • 価格:新105Disc 完成車:358,000円(税抜)
  • フレーム/Carbon w/Countervail Disc BB PressFit 86,5×41
  • フォーク/Carbon w/Countervail 1.1/8″- 1.5”
  • サイズ:44、50、53、55、57
  • カラー:Matt Black/CK16
  • ホイール:Shimano WH-RS170(105完成車)

ビアンキ公式サイト OLTRE XR3 Disc

昨年モデルのリムブレーキモデルXR3は330,000円(税抜)なので、ディスクブレーキ搭載で28,000円ほど高くなりますが、その価値は十分あると思います。

特にこれからロードバイクを始める初心者の方には、おすすめです。

(おまけ)ビアンキ関連のおすすめウェア・グッズ

ビアンキは、周辺グッズが豊富なのもブランドの魅力の一つです。

だから老若男女幅広い支持を得ているのかもしれませんね。

サイクルウェア

ビアンキ・サイクルウェア一覧

アイテム・グッズ

バルブキャップからスーツケースまで。

本当に驚くほどアイテムやグッズのバリエーションが展開されています。

ビアンキ・アイテム一覧