万人向けの夏も着れる長袖ジャージ!アソス「サマーロングスリーブ MILLE GT」

すっかり春めいてロードバイクも本格的なシーズンインもすぐそこ。

春ライドのウェア選びで気をつけたいのが気温差。

日中は暑くても、早朝や夕方は肌寒いことも多く「重ね着」を上手く取り入れるのがコツです。

あと、「ロングスリーブジャージ」を1着持っておくと涼しめの日にさらに心強いです。

そんな春・秋に活躍するロングスリーブジャージの2018春夏新作からイチオシしたいのが、これ!

ASSOS(アソス)のサマーロングスリーブ MILLE GTジャージです。

これは、スイスの高級ロードバイクウェアブランドの一つであるASSOSが2018春夏に新作で、初めて展開する「MILLE GT」シリーズのアイテムの一つ。

これまでのASSOSのハイグレードウェアではなく、エントリー/ミドルグレードラインのウェア。

ASSOSらしい高い機能性とデザイン性はそのままで、1万円台の手を出しやすい価格帯でラインナップされています!

MILLE GTシリーズの中でも、このロングスリーブジャージは、春・秋だけではなく「夏」も着れるウェアとしてデザインされており、ウィンタージャケットと重ね着すれば、冬も加えて、ほぼ1年中活用できるコスパ最強ウェアになる予感がプンプンしています。

今回は、このアソスサマーロングスリーブ MILLE GTジャージの魅力をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

2018春夏新作「サマーロングスリーブミレGTジャージ」6つの魅力

1.万人向けの「レギュラーフィット」

プロのライダーからも高い指示を得ているASSOSは、タイトで空気抵抗を極力減らす本格的な「レーシングフィット」が通常採用されています。

しかし、このMILLE GT シリーズはレーシングフィットよりもゆとりを少し持たせた「レギュラーフィット」を採用しています。

このフィット感はまさに万人向けで、ロードバイクを始めたばかりの初心者からベテランまで、あらゆる人の「普段着のロードバイクジャージ」としてMILLE GTはおすすめです。

特にレースではなく、ロングライドやポタリング、ブルペなど長距離を楽しく乗り続けるためのアイテムとしては最高のジャージです。

2.夏も着れる「通気性バツグンの吸湿発散性能」

アソスが「Type.157 Stripe Tex」と名づけた新素材「通気性に優れる吸湿発散テキスタイル」を採用して、「夏」も着れるロングスリーブジャージを実現しました。

春、秋ももちろん、夏のうだる暑さの中でも快適さをたもします。春・秋の気候の変化の多い季節や、夏場でもヒルクライムやダウンヒルで高低差が大きいライドをする場合にはロングスリーブが生きてきます

「夏」にロングスリーブを着る理由。

半袖ジャージの目立つ日焼け跡の予防という側面ももちろんありますが、「日焼け」自体による体力低下を防ぐという理由も近年では意識されています

アソスのロングスリーブMILLE GTジャージは、UPF35の紫外線カット効果があるので、アームカバーなども必要なく夏の日焼け防止効果を得ることができます。

3.シンプルな高品質デザインで4色展開

アソスらしくシンプルながらも高い品質を感じさせるデザイン。

カラーは、(左から)ブルー、イエロー、パープル、グリーンの4色展開です。

ブルーのみパターンが違ってなかなか個性的ですが、あえて欲しい気もします。

4.後ろ姿を魅せる!脇下からチラ見せのモノグラム

前傾姿勢のロードバイク乗りのジャージのデザインで実は最も大事かもしれないのが「後ろ姿」。

脇下部分に施されたモノクロの新しいアソスのモノグラムデザインは、ロードバイクにまたがって走っているときにこそ生きるデザインです。

後ろを走るライダーたちの目を引くASSOSらしい遊び心のあるデザインです。

5.バックポケットは「トリプルランプ ポケット」を採用。

ポケットの機能性にも一工夫あるのがASSOSのきめの細やかさです。

伸縮するポケットの入り口にマチがあり、アイテムをたくさん詰め込める容量を確保し、ウェアの裾もあがらない作りになっています。

6.ストッパー機能付きのジップスライダー

運動量が増えて暑くなったら、ジッパーを開放して空気を取り入れますが、ジップスライダーにストッパー機能がついているので、しっかり狙った位置でジップを止めることができるようになっています。

ASSOS(アソス)サマーロングスリーブミレGTジャージまとめ

夏も着れるロングスリーブ。いや、夏も着たいロングスリーブ「MILLE GTジャージ」の魅力をまとめて着ました。

ASSOSのMILLE GTシリーズは「レギュラーフィット」で価格帯も安めなので、本当に万人におすすめしたい逸品です。

こんな人におすすめ

  • ロングライドやポタリングなど、長時間のライドを楽しむ人
  • ヒルクライム好きで夏も気温差の大きい山を目指す人
  • 夏の日差しの疲労を防ぎ、かつ、涼しめジャージが欲しい人

唯一レース志向の人には同じアソスでもハイグレードモデルの「レーシングフィット」のジャージを選んだ方がいいかもしれません。

売切れも出始めてるようなので、気になる人は早めにどうぞ。

サイズ感はいつも買っているサイズより一回り小さめでもいいかと思います。(ちなみに私は178cm68kgでSサイズです。)

TOKYO Wheelのネット通販は返品交換可なので万が一の時は3日以内に返品処理すればOKです。

また、東京、大阪にTOKYO Wheelの実店舗でASSOSは取扱いあるので、試着に行ってみるのもおすすめです。

(関連記事)

ASSOS アソスジャージのサイズ感を3つのモデルで比較

ASSOS アソスジャージのサイズ感を3つのモデルで比較
ASSOS アソスのビブショーツを導入して1ヶ月ほど経ちまし...

ASSOS(アソス)ビブショーツ の鉄板3シリーズ。選ぶならどれ?

ASSOS(アソス)ビブショーツ の鉄板3シリーズ。選ぶならどれ?
最近、ビブショーツの検討を続けてます。 Wiggleでも安...

ASSOS アソスのインナーウェア 驚きのフィット感と速乾性の秘密。

ASSOS アソスのインナーウェア 驚きのフィット感と速乾性の秘密。
アソスのサイクルウェアを買い始めてから、物欲が止まらない。 ...

自転車でバッグは背負うな!ASSOS(アソス)伝説の「着る」バッグ

自転車でバッグは背負うな!ASSOS(アソス)伝説の「着る」バッグ
毎日、自転車通勤・通学をする人は自転車用のバッグをいろいろ試...

ASSOS アソス シャモアクリーム お股・おしりの擦れ、痛みに

ASSOS アソス シャモアクリーム お股・おしりの擦れ、痛みに
春も過ぎ、暖かくなってきて、ロングライドが楽しい季節になって...