2018新モデル超速詳報と付録にスマホ用魚眼レンズ!CYCLE SPORTS 2017年9月号発売。

梅雨開け宣言もされて、土用の丑の日にうなぎでも食べようかなと思っている今日この頃。

自転車雑誌のBiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ)とCYCLE SPORTS(サイクルスポーツ)の発売日の20日になっていた。

私の中だけで毎月恒例の自転車雑誌対決だが、2冊を立ち読みして、どちらか1冊に決めて買って帰る日だ。

峠で遊ぶ!、スマートウォッチ10modelインプレほか、CYCLE SPORTS 8月号発売

先月は、メイン特集が「峠で遊ぶ」とわかりやすく興味を引いてくれたCYCLE SPORTSの勝利だった。

さて、今月はどちらになるのか、早速メイン特集を比較していこう。

9月号(7月20日発売)のメイン特集比較

CYCLE SPORTS 9月号

メイン特集:2018新モデル超速詳報

いよいよロードバイクも最新モデル発表の季節到来。

まだまだ、情報は散見される程度だが、10月には店頭に並び始めるだろう2018年モデルをピックアップして紹介している記事だ。

SPECIALIZEDを筆頭に9つのメーカーの最新モデルについて紹介されている。

また、最新のSHIMANO ULTEGRA R8000についても詳しい。

BiCYCLE CLUB 9月号

メイン特集:2018最新ロードバイク大図鑑

バイシクルクラブもロードバイク最新モデルの記事をメインにすえてきた。

この時期だから、このモロ被りは仕方ないといえば仕方ないのか。

TREKを筆頭に10のメーカーの最新モデルについて紹介されている。

こちらも、メイン特集とは別に最新のSHIMANO ULTEGRA R8000についても詳細を載せている。

今月は、メイン特集はモロ被りで、どちらももちろん気になる最新モデル特集ということで、かなり悩みました。

いずれの雑誌でも最新モデルのメーカーで最初に取り上げられた3つのメインメーカーは、SPECIALIZED、TREK、LOOKがラインナップ。

さらに、CERVELO、WILIER、CANNONDALE、MELIDA、BIANCHIも2つの雑誌でかぶってます。

両雑誌で出てきた違いは、以下のメーカーを取り上げている点。

CYCLE SPORTS PIRELLIBMC

BiCYCLE CLUB COLNAGOORBEA

というわけで、あまり違いがないので悩んだ末に、今月は、甲乙つけがたし!ということで2冊買っちゃいました。

ロードバイクの最新モデルについて多くの情報をインプットしたかったということ。

ただ、メーカーの多くがかぶっているので意味ないじゃんという視点もありますが、

逆に、違う雑誌で同じモデルについて、それぞれどのように記述しているか比較してみたいと思ったから。

でも、普通なら2冊買う必要は全くないと思いますので、どちらか1冊に絞って購入してください。

というわけで、今回の記事では、CYCLE SPORTS9月号から簡単に紹介していこう。

スポンサーリンク

CYCLE SPORTS(サイクルスポーツ) 9月号のコンテンツ

今月のCYCLE SPORTSは珍しく付録がついてくる。

スマホ用の魚眼レンズだ。

目次

(メイン特集)

  • 2018新モデル超速詳報 全60ページのボリューム
    • スペシャライズド・ターマック
    • トレック・エモンダSLRディスク/SLR
    • ルック・785ヒュエズ
    • キャノンデール・シナプス
    • BMC・チームマシーンSLR
    • メリダ・リアクト
    • ビアンキ・アリア
    • サーヴェロ・Rシリーズ
    • ウィリエール・トリエスティーナ・チェント10NDR

(サブ特集)

  • 新型アルテグラvs旧型アルテグラvs新型デュラエース
  • あのピレリからロードバイク用タイヤがデビュー! 「Pゼロ ヴェロ」本誌独占レポート
  • 夏の北海道ツーリング大特集復活!! いくぜ! 北海道 2017 SUMMER
  • ニッポンのじてんしゃ旅 ビワイチ&カスイチ編
  • 自転車道 スチールチューブの作り方

見所はやはりメイン特集の2018最新モデル。

加えて、夏のツーリング先を見つけられそうな自転車旅特集も幾つかある。

北海道メインに、琵琶湖や、霞ヶ浦、沖縄などの自転車旅ルートの紹介記事も注目だ。

メイン特集:2018新モデル超速詳報

全60ページの大ボリュームでメーカーごとの最新モデルが丁寧に紹介されているメイン記事。

目次にも記載したが、以下のモデルをメインに各メーカー最新モデルを紹介している。

  • スペシャライズド・ターマック
  • トレック・エモンダSLRディスク/SLR
  • ルック・785ヒュエズ
  • キャノンデール・シナプス
  • BMC・チームマシーンSLR
  • メリダ・リアクト
  • ビアンキ・アリア
  • サーヴェロ・Rシリーズ
  • ウィリエール・トリエスティーナ・チェント10NDR

個人的に気になったのは、スペシャライズド、トレック、ルック。

特にルックの785ヒュエズは、軽量モデルという位置づけのルックのチャレンジモデル。

あのラルプ・デュエズの名前から、ヒュエズと銘打っただけあってヒルクライムに向けて特徴づけたモデルだ。

軽量かつ、快適性もあるので、長距離のグランフォンドなどでも活躍しそうなジオメトリを有しているようだ。

スペシャライズドのターマックは、次のバイク候補とも考えているのでもちろん注目している。

他にも最新モデル情報がまとまっており、興味のある人は楽しい記事だろう。

詳細は、CYCLE SPORTS9月号をチェックしてほしい。

付録:スマホ用魚眼レンズ

CYCLE SPORTSには珍しい付録は、スマホのレンズに合わせてクリップで挟むタイプの魚眼レンズ。

魚眼レンズで、画角が広角になるので、近めの物体が丸く歪んで写り、普通の写真とは違った味の写真が取れるのが面白い!というやつだ。

こんな感じになりました。

スマホのカバーのせいで、レンズとの密着感が悪いので、ちょっとぼやけてしまってますが。

こんなおまけもついてくるCYCLE SPORTS9月号でした。

まとめ

いよいよ本格的な夏になり、夏のライドに向けて、魚眼レンズのおまけをつけてきたサイクルスポーツ。

最新モデル記事と、旅乗り記事は、すぐ使える情報だと思う。

BiCYCLE CLUBももちろん、最新モデル記事があるし、また、夏休みのロングライドに向けたテクニック特集もあるので、初心者でロングライドを計画している人はこちらの方が参考になるかもしれない。

BiCYCLE CLUBには、毎月付録がついてきますが、今回は雨や汗にも耐えるビニールのファスナーポーチでした。

ジャージの後ろポケットにもしっかり入るので、使えそうです。