アベンジャーズのあいつは、あのロードバイクに乗っている?エンドゲーム的ロードバイクメーカー考察

アベンジャーズエンドゲームのBlu-lay、DVDが9/4にリリースされました。

GWにも映画館に見た人も、DVD派の人たちも家でアベンジャーズ10年の区切りを楽しむことができます。

スポンサーリンク

アベンジャーズのあいつは、あのロードバイクに乗っている!?

さて、今回はそんなアベンジャーズの世界を肴に、ロードバイクの世界とミックスして楽しんでみようという企画。

数あるロードバイクメーカーでアベンジャーズを結成してみたいと考えております。

今回は、アベンジャーズメンバーの中でも単独映画のあるヒーローにしぼって、ロードバイクメーカーランキングTOP30からピックアップして、各ヒーローにぴったりのメーカーを決めていきたいと思います。

ロードバイク人気メーカーランキングTOP30!初心者おすすめモデルを厳選!
2018/10/3 最新ランキングに更新!人気メーカー2019最新モデルから初心者にオススメの一台を厳選して紹介。ランキングはgoogle検索ワードを独自集計したデータを元に公正にまとめています。これからロードバイクを始める人はどのメーカーにするか検討するに役立ちます。

これまで培ってきた知識とイメージ、そして直感と独断で決めていくので、みなさんのイメージとギャップがあるかもしれませんが、人それぞれのアベンジャーズということでご了承ください。

アイアンマン = PINARELLO(ピナレロ)

セレブかつ確かな技術力を誇るインダストリーメーカー

アベンジャーズの始まりであり、不動のNo.1アイアンマン

その実力と強さ、そしてセレブ感、確かな技術力、洗練されたデザイン。

トニー・スタークがNYから郊外へロングライドに乗って行くバイクは、ベタですがイタリア製のPINARELLO(ピナレロ)で間違い無いでしょう。

ハルク = GIANT(ジャイアント)

その強力なコスパ・戦闘力。決め手は名前。

知能と暴力を掛け合わせた最強のアベンジャーズ・ハルク

Giantというメーカー名でほぼ決めてしまった気もしますが、コスパ最強の戦闘力を持つジャイアントはハルクの強さに通じるという理屈もありでは無いでしょうか?

マイティ・ソー = COLNAGO(コルナゴ)

鍛冶的な職人のガジェット感がムジョルニアに通づる伝統・伝説的メーカー

北欧神話がモチーフの地球を守る神であるマイティ・ソー

伝説や伝統という雰囲気にふさわしく、ソーの特徴であるムジョルニアやストームブレーカーなどの武器のような無骨な技術力も感じさせてくれるコルナゴはイメージにぴったりではないか。

キャプテンアメリカ = SPECIALIZED(スペシャライズド)

ザ・アメリカン。質実剛健・真実一路なメーカー

アベンジャーズのリーダー。まっとうすぎる正義のヒーローキャプテン・アメリカ

アメリカのメーカーであることを条件に、スペシャライズド、トレック、キャノンデールなどの候補の名からも、レースシーンでの強さとロードバイク専用の風洞実験施設を作るほど、質実剛健な気質を買ってスペシャライズドに。

ロードバイク・レース界を近年は引っ張るリーダー性もキャプテン・アメリカにぴったり。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー = DE ROSA(デ・ローザ)

ノリとロゴ一新のレトロフューチャーがGotGにぴったり?おもちゃ箱的なロードバイクメーカー

レトロフィーチャーをコンセプトにロゴを一新したDE ROSA。80年代な感じがガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(原題:Gardian of the Galaxy (GotG))にぴったりはまってしまいました。

ハートのロゴの感じもぴったりです。

アントマン = MERIDA(メリダ)

本当のヒーローはこいつかもしれない。小さいながらも、存在感を感じるメーカー

なんかヒーローとしては、ちょっとB線の扱いだけど、エンドゲームではアントマンがいないとどうにもならないほどの存在感。

もっといえば、アントマンを救ったネズミが一番の功労者でもあるかもしれないけど。

そんなアントマンのカラーのイメージと台湾で各メーカーのOEM生産もして培ったMERIDAとしての存在感はアントマン的なポジションだと感じます。

ドクター・ストレンジ = Bianchi(ビアンキ)

ちょっと癖のある洗練されたデザインと職人気質、ロードバイク界のトリックスター。

アベンジャーズの世界をガラッと変えた魔術師ドクター・ストレンジ

トニー・スタークとはまた異なるセレブかつ洗練されたイメージが、もう一つのイタリアンメーカービアンキにマッチします。

最近のロードレース界では、ログリッチ、クライスバイクなどの選手がグランツール制覇まであと一歩まで肉薄する強さで、第二期アベンジャーズの中でも抜群の強さを誇るストレンジにぴったりではないかと。

スパイダーマン = TREK (トレック)

人気・実力を兼ね備え、豊富な直営店・FC店の安心感はロードバイク界の親愛なる隣人(メーカー)。

マーベルの中でもNo.1の人気を誇るアメリカのヒーロースパイダーマン

ここは、アメリカのメーカーの中でもトップクラスの人気メーカーTREK(トレック)の出番かと。

トレックは直営店、FC店も多くて、まさに、ロードバイクメーカー界の親愛なる隣人的存在です。

ブラックパンサー = LOOK(ルック)

大自然で培われた力と最新技術で、峻厳な山岳を走破するヒルクライムメーカー

アフリカにある架空の王国ワガンダの王様であるブラックパンサー

LOOKの大自然に峻厳な山岳に立ち向かうヒルクライムバイクのような特化した戦闘力と技術力のイメージが直感ですが湧いてきました。

キャプテン・マーベル = CANNONDALE (キャノンデール)

女性だけど実は最強!?カーボンキラーの異名を持つCAADの実力とアメリカンメーカー

女性ヒーローですが、アベンジャーズの中でも最強なんじゃないかと思うキャプテン・マーベル

こちらも出身国であるアメリカのメーカーからキャノンデールを選択。

アルミロードバイクのCAADシリーズは、カーボンロードバイクよりも速いと、カーボンキラーの異名を持ちますが、まさにキャプテンマーベルの男性を凌駕する強さは、キャノンデールにオーバーラップします。

アベンジャーズ的ロードバイクメーカーまとめ

なんとなく、しっくりくるような来ないような。

個人的には、アイアンマンとキャプテン・アメリカ、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー、アントマン、スパイダーマン、キャプテンマーベルはなかなかいい組み合わせを偉得たのではないかな?と思ったりします。

アベンジャーズを見ていない人には全くわからないとは思いますが、スパイダーマンの最新作も上映されてしばらく落ち着いているので、今からマーベル映画を観てはいかがでしょうか?

アベンジャーズの映画4本セットのBlu-rayもありますし、Prime Videoなどで無料で観れるものも何本かありますよ。