ロングライドに最適。四次元ポケットな「アピデュラ サドルバッグ」インプレ

旅乗りがメインのロードバイク乗りとしては、いかに荷物を少なくするかも問題だが、同時にいかに荷物を搭載するかも大きな問題です。

はじめて、しまなみ海道を走りに行ったは、荷物を最小限にしてドイターのRaceXを購入して持っていきました。

ドイターはロードバイク用バックパックです。

容量も12lで、通気性も優れています。

ただ、1泊旅行には少々入る荷物が少なくて厳しいです。

ボトルケージに、ボトルとツールボックスを入れて、ドイターには少しの着替えとkindle、充電器などのガジェット、そして、財布などを入れたらもう満杯。

しまなみ海道までの移動で使う予定の輪行バッグが入らない。


オーストリッチのロード320。ボトルケージに入らないサイズです。

もっと小さい輪行バッグもあるのですが、いくつも買えないので、今回はこれで我慢。

これだけ、サドルバッグをつける場所にくくりつけて見ても今ひとつ安定しません。

こうして、しまなみ海道はなんとかドイター一本で乗り切ったのですが、いまいち快適ではありませんでした。旅乗りロングライドの時には、着替えなどももう少し持っていきたいので抜本的な解決策が必要です。

しかし、ドイターより大きいバックパックを背負って走るのは楽しくなくなるので本末転倒です。

そこで得意のネットサーフィンをするうちにあるサドルバッグが気になります。

それが、「アピデュラ サドルパック

シンプルなデザインでいけてるし、軽量400g。

カーボンのシートポストなどでも問題なく装着可能で、容量も17.5リットル。

他のサイズはMid(14リットル)、Compact(11リットル)のバリエーションもあります。

スポンサーリンク

アピデュラApidura SADDLE PACK Regular の特徴

装着前

装着前

購入して記念撮影したApidura SADDLE PACK 全長60cmくらいと大きい。

容量:17.5リットル

大容量だけど、しっかり安定

さすがにフルで入れると迫力の大きさですが、自転車全体だとまあありかなというくらい。

大容量ですが、詰める量に応じてバッグを絞れるので小さめにもできる、その可変性も魅力の一つ

横からみるとこの長さ 出展:APIDURA OFFICIALミニマムで右下のベルトの起点まで絞れるので、サドルの後ろにcmくらい伸びるイメージでしょうか。

撥水生地

撥水性もありそうな素材で良いです。

雨の日は原則走りませんが、急な雨の時は助かりそうです。

車種を選ばない装着法

シートポストの高さが8m必要ですが、僕のバイクはフレームが大き目のため、シートポストはあまり上げられませんが、なんとかつきます。シートからタイヤまでの20cmは通常大丈夫だと思います。

装着方法も簡単で、1〜2分くらいでつけられます。

つけた状態で、入れたいものを詰めていくのがオススメですかね。

アピデュラ初装着インプレ 奥多摩ロングライド177km

購入してからしばらくは使う機会がなく家で眠っていましたが、先日、初装着して、奥多摩ロングライドに出かけることにしました。

そのときの装備はこんな感じです。

アピデュラ サドルバッグ装着 横から

アピデュラ サドルバッグ装着 横から

アピデュラ サドルバッグ装着 上から

アピデュラ サドルバッグ装着 上から

サドルバッグの中身

  • サドルバッグ
  • 携帯バッテリー
  • Gopro
  • ウィンドブレーカー
  • タイヤレバー2本
  • チューブ2本
  • 工具

まだ容量の半分ちょいしか使っていませんん。

日帰りなので少なめでしたが、1泊2日の旅行なら着替えなど余裕で入れられます。頑張ればGパン1本入れられそうです。

ツールボトルがいらなくなるので、ボトルケージにはボトル2本入れられるし、お茶とポカリの2種類楽しめて飽きないし、補給の回数が減ります。

リュックを背負って長時間走る必要もないので、暑さ対策にもなります。

奥多摩ロングライドは、ジャージの背中にはケータイと補給食をつめて、今回のロングライド177kmは快適でした。

多摩周遊道路の登り12.7kmもあるのですが、サドルバッグの重さはほとんど気になりませんでした。

月夜見第一駐車場より

月夜見第一駐車場より

特にダンシングで車体が揺れた時のバッグの挙動が気になっていたのですが、その影響もほとんど感じませんでした。

無事、月夜見第一駐車場に。あいにくの曇り空でしたが、雪も残っていて絶景でした。

なんのトラブルもなければ、輪行バッグはいらないですが、万が一に備えるために必要なので携行が楽になりました。しかし、もう少し小さい輪行バッグにしたいところです。

旅乗り・ロングライドのシーンでは、このアピデュラは大きな武器になります。

今後行く予定の佐渡島ロングライドの往復の移動では特に活躍してくれそうです。

さすがにイベントライド中は、宿泊先に置いて小さいサドルバッグで走りますが。

アピデュラ レギュラー サドルバッグ

ロングライドの夢が広がる四次元ポケット「アピデュラ」

中から出てくるものは至って現実的ですが、いいサドルバッグです。

■ロードバイクグッズおすすめ記事

春・秋の意外と寒い温度差に対応するコツ

春・秋のロードバイク・自転車ウェア選びは、重ね着と末端のケア!
3月を過ぎると春を感じ始めます。すぐに暖かい気候になるかと思...

季節別ロードバイクウェア選びに大事なこと

自転車ウェア選びに大事な3つのこと。春・夏・秋・冬おすすめリスト
ロードバイクを乗り始めて1年が過ぎた。春夏秋冬のすべての...

ロードバイクに乗り始めて1年で買ってよかったアイテムを選りすぐって紹介。

ロードバイク初心者にオススメ!買って後悔しない自転車グッズ ベスト24
2018年10月更新!アイテム追加してベスト24にリ...

アマゾンをもっと有効活用する方法

毎日がセールに!?アマゾンの自転車用品を90%OFFで買う裏ワザ
自転車ライフを快適に過ごすためには、いろいろなサイクルグッズ...

ロードバイクのコンポの違いとは?

これか!シマノ デュラエース・アルテグラ・105コンポグレード徹底比較
ロードバイクを人間に見立てると、外見と骨格の部分が「フレーム...

自転車関連のセール・お買い得情報

wiggle最大60%OFFセール