全品20%OFF!amazonで冬の自転車ウェアをサクッと

昨日もアマゾンのセールをレポートした。

日替わりでセール商品が変わるのも楽しいので、毎日0時にチェックしてから寝る毎日を送っている方もいるかもしれない。

サイバーマンデーセール会場

この大セール「サイバーマンデーセール」のラインナップの中に我々ロードバイク乗りにとってとっても使えるセール情報を追加報告する。

ロードバイク乗り必見は、全品20%OFFファッションセール

サイバーマンデーと同じく12/6〜12/12の1週間、プライム会員限定でファッションアイテムが全品20%OFFになる。

cybermonday

サイバーマンデー 20%OFFファッション:プライム会員限定

ファッションと言ってもスポーツウェアが含まれているので安心してほしい。

その中に自転車ウェアもしっかりラインナップされている。

全品20%OFF自転車ウェア一覧

12/6時点で対象アイテム数は634点あるようだ。時間とともに売り切れ商品も出てきるので、ほしいものがあったら早めに抑えておこう。

まず狙い目は冬の自転車ウェアだろう。

早速チェックしていこう。

スポンサーリンク

20%OFFクーポンの気になる自転車ウェア

さて、634アイテムの中にほしいものがなければ意味がない。とりあえず、初心者なりに気になったアイテムをピックアップしてみようと思う。

ウィンドブレークジャケット

やはりまずは防風機能に優れたウインドブレークジャケットは冬のマストアイテム。前面はしっかり冷たい風をガードして、背中から上がった体温を逃してくれる。

一番気になったのはシンプルデザインのこのパールイズミのジャケット。ブラック一色でバシッと決めたい方だ。

しかし、去年も同じような黒を買ったので今年はもう少し背伸びして、差し色を入れようかな。

いっそここまでいこうか。日照時間の短い冬は派手なカラーの方が視認性が高いのでもらい事故を防げる。

ビブロングタイツ

次はもちろん下半身の保護。ロングタイツを持っているが、夏にビブパンツを購入してからは、腰ではくよりも肩で吊るスタイルに慣れてしまって戻れなくなっている。

肩で吊るビブはお尻のパッドがずれないので長時間のライドでもフィットし続けてくれることと腰を締め付けられる感覚がないのでとても着心地がいい。

肩紐は直立状態ではちょっときつい印象があるが、ロードバイクのライドポジションの状態になっていると全く気にならない。

5℃対応ビブロングタイツ

寒がりの人は0℃対応はどうだろうか。

これはクイックビブなので、トイレの時などビブとタイツ部分をファスナーで切り離すこともできるのでちょっと便利。

あとは小物類だが、基本は厚着になりすぎない動けるアイテムがオススメだ。

特にグローブはライトなものを選んで、ダウンヒルの時のみインナーグローブやグローブカバーをつけるといいいだろう。

冬のライドは走りの強度に合わせて、少しずつウェアを重ねたり、脱いで後ろポケットにしまったりすることを前提にして選ぶとかなりいい。

折りたためるウィンドブレーカー

冬の走り出しはやっぱり寒い。ウィンドブレークジャケットの上にウィンドブレーカーを重ね着して走り始める。三十分も走れば暑くなるので、信号待ちで脱ぎジャケットの後ろポケットに入れる。ヒルクライムではジャケットのファスナーを開けっぱなして、登り切った後のダウンヒルでは、再びウィンドブレーカーを羽織るのだ。

そして、寒さに合わせてネックウォーマー、イヤーウォーマーも採用しよう。

ネックウォーマー

イヤーウォーマー

他にもシューズカバーなども本格的な冬には欲しいところだ。

しかし、パールイズミのラインナップは豊富で選びやすいから困る。しかもリーズナブルだ。

パールイズミ

ちょっとおしゃれに行きたい人はルコックスポルティフをチェックしてみるといいだろう。

ルコックスポルティフ

アマゾンで満足できないお金持ちは、ASSOS(アソス)フル装備がオススメだ。

私はそのハイクラスな値段に今年も断念する予定だ。

amazon全品20%OFF自転車ウェアまとめ

日替わりセールは毎日0時にチェックしていこう。私は今のところまだ何も買っていない。悔しいので電池でも買おうかと思っている。

サイバーマンデーセール会場

本命はやっぱり自転車ウェア20%OFF。足りない冬のウェアを買い足して冬のライドをエンジョイしよう。

全品20%OFF自転車ウェア一覧

全品20%OFF!amazonで冬の自転車ウェアをサクッと
この記事をお届けした
ルート92の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク