競輪場を最新ロードバイクで走れる!?湘南バイシクルフェス2016@平塚競輪場

【この記事の所要時間は約 3 分です。】

2016年12月10日(土)に開催される面白そうな自転車イベントを発見した。
湘南バイシクル・フェス2016 X’mas

poster

最新ロードバイクの大展示・試乗会を中心にグルメ・フェスやトークショーなど、自転車ファンが湘南の風を感じながら楽しめそうなイベントである。

まだ、出展ブランドなどの発表はないが、時間のある人は予定を組んではいかがだろうか。

特にこれから新車を検討している人にはオススメだ。

スポンサー リンク

湘南バイシクル・フェス2016 X’masの概要

日時:2016年12月10日(土) 9:00〜16:00
場所:平塚競輪場

普段、競輪が開催されている平塚競輪場が会場になる。車でもアクセスしやすいし、もちろんロードバイクでも関東の人ならアクセスしやすい位置だ。246から境川サイクリングロードを通って1号線で平塚へ向かえばいい。

このサイクルフェスの主なイベントについて紹介していこう。

1.湘南バンク大展示・試乗会

shonanbank

最大の売りはやはりこれ。

競輪場のバンクコースを利用した最新ロードバイクの試乗会だ。コース長は一周400m。路面は整備されているだろうから走りやすいのは間違いない。それに普段走ることができない競輪場を我が物顔で走るチャンスである。

ただ、バンク角のついている場所は安全の都合上、走行できないようだ。

参加するブランド・メーカーはまだ発表されていないが、おいおい発表されるだろう。

shonanfes

サンプルの写真を見るとピナレロ、フェルト、アンカーとメジャーどころも展示していたようなので、期待できる。

サイクルウェアやアクセサリーの展示もあるので、最新ウェアのチェックも可能だ。

展示ブースページ

2.湘南グルメ★フェス

gourmet

自転車に乗ったら腹が減るということで相性バッチリの地方B級グルメフェスも同時に会場内で開催される。

今週末開催されるサイクルモードでは、グルメ系の出展が少ないのが不満の一つだが、こちらのフェスは地域の住民も楽しみやすいイベントにするためにグルメブースにも力を入れている。自転車に興味のないツレを連れていく口実にもなるので、なんともいい組み合わせである。

サイクルモードの主催者も参考にしてほしい。

3.永野

nagano

湘南バイクフェスに営業に来るらしい。

ついでに見る分にはいいだろう。これも自転車に興味のない人を呼び込むきっかけにはなるだろう。

サイクルモードももちろん楽しみにしているのだが、やはり、昨年行った時にサイクルモードはやはりちょっと真面目すぎるイベントだと感じた。もっと一般人も興味を持てそうなイベントや仕掛けを用意した方が楽しめるだろう。

さいたまクリテリウムでも、ロードバイクレースだけではなく、「さいたマルシェ」などの飲食ブースが盛り上がっていたし、よく知らない選手たちだが、前日には雛祭りの人形に扮してみたり、太鼓の達人に興じたりと外人さんが日本の文化に触れてはしゃいでいるのを見るとほっこりする。

saitamarshe %e9%9b%9b%e7%a5%ad%e3%82%8a%e9%a4%85%e3%81%a4%e3%81%8d

さいたまクリテリウムはちょっと豪華すぎますね。マイヨジョーヌを始めツール・ド・フランスの4賞ジャージすべてが揃った今年のさいたまクリテリウムは本当に面白かった。

また、来年も期待。

4.キッズゾーン・ウィラースクール

子供連れのファミリーも楽しめるゾーンもしっかり用意していて抜け目ない湘南バイシクルフェス。

キッズゾーン

最近はやりのペダルのないプッシュバイクの試乗コーナーや縁日などもあるので、子供も楽しめる。

wheelerscool

さらに日本一楽しい自転車スクールという触れ込みの「ウィラースクール」も開催される。残念ながら平塚市民の子供のみ対象らしいが、いい試みだ。

今週末は、真面目なサイクルモードを楽しむ予定だが、湘南バイシクル・フェスは家族連れで訪れてみようかなと思い始めている。

Facebooktwittergoogle_pluspinteresttumblrmail
スポンサー リンク