ロードバイク用サングラス No.1オークリー!?その理由とおすすめモデルは?

【この記事の所要時間は約 3 分です。】

夏に限った話ではなく、ロードバイク乗りにとってサングラスは必須アイテムである。

サングラスの基本的な性能である強い日差しの眩しさを遮ることも重要なのだが、他にもサングラスをつけたほうが良い理由がある。

まずは、ロードバイクのスピード。ロードバイクに乗っていると時速30kmや40kmは当たり前になってくる。すると、無風の日でも常に風がびゅんびゅん吹いているのと変わらない。

車と違い体で風を感じられるロードバイク。その風がもちろん気持ちいいのだが、ときに敵になる。走行速度に対しての体感風速はだいたい以下のようになる。

  • 時速30km 風速8.3m
  • 時速40km 風速11.1m
  • 時速50km 風速13.9m

風速8mを超えると葉の茂った樹木がゆれ、池や沼にも波頭がたつ。風速10mを超えたらかなりの強風、大枝が動き、電線が鳴り、傘の使用困難となるほど。

時速35kmくらいあたりからサングラスなしに走るのは苦痛になってくるだろう。砂埃や虫などがお構いなしに顔に直撃してくる。普通のサングラスでそれを防ぐのが第一段階だが、ロードバイク用に設計されたサングラスだと走行時にサングラス内に風を巻き込まないように設計されている。

ここまでがロードバイクでサングラスが必須アイテムである理由だが、オークリーのロードバイク用サングラスはさらに上を行く設計思想を持っている。

スポンサー リンク

オークリー ジョウブレーカー

2016年のツールドフランスで3勝の大活躍したマーク・カヴェンディッシュ

2015年オークリーから発売された「ジョウブレーカー」。まさにロードバイク専用のサングラスである。現役のプロロードレーサーであり、トップスプリンターのマーク・カヴェンディッシュが開発に携わっており、その視野の広さ、サイズ調整の幅やレンズ交換のしやすさなどロードバイクに特化した性能を誇る。現在のロードバイク世界の最強サングラスの一つである。

ジョウブレーカー:ロードバイクに特化した性能

プロレースの最前線で戦うカヴェンディッシュが提示時した条件は二つ。オークリーの既存製品、「Racing Jacket」(レーシングジャケット)と「Radarlock」(レーダーロック)を引き合いに出し、理想のサングラスを語った。曰く、レーシングジャケットのように(フレームがレンズ全体を囲む)“フルリム”のプロテクションで、レーダーロックのような一眼式レンズとベンチレーション性能を備えたもの。オークリーはこの2つの背反する機能を満たすために実験を繰り返し、「ジョウブレーカー」を完成させた。

広い視野をレンズ上部に

さらにジョウブレーカーは開発段階で、アイトラッキング解析を大量に実施し、サイクリングの際にライダーの視点が丈夫に集中することを発見した。ジョウブレーカーはレンズ上部の面積を大きくし、サイクリングに特化した広い視野を作り出した。

レンズの曇りを軽減するスペースを生み出すベンチレーション

ロードバイクを走らせてると体温が上昇する。寒い冬でも30分も走れば汗が滲んでくる。そしてサングラスが曇り始めることがある。これによる視界不良を軽減するために重要になのが、サングラスレンズを通過する風。フルリムの大きな一枚のレンズであるサングラスほど難しい。これが最も矛盾を含んだ要望であった。そこで、オークリーはレンズに通気孔を作りベンチレーションを実現した。ロードバイク専用サングラスにしか必要のない機能かもしれない。

プリズムレンズ

最後にプリズムレンズ。このレンズは、自転車の高速走行に合わせた視野のクリアさを実現している。舗装路や影、黄色のセンターライン、信号機を際立たせて視認性を向上する。特に路面自体のコントラストを強化して、落石やくぼみなどのロードバイクの障害物を素早くを発見でき、安全性を向上する。

以上がオークリージョウブレーカーがロードバイク最強のサングラスの一つである理由である。しかし、だからこそなかなかのお値段である。35,000〜40,000円。なかなか買えずにいる。

Wiggle オークリーサングラスセール

そこで、昨今の円高に期待して、海外自転車通販サイトwiggle(ウィグル)に夢を託してみた。

期待を裏切らないのが、Wiggle!オークリーのジョウブレーカーを最大50%OFFでゲットできそう。ジョウブレーカー以外の既存モデルRador lockなども対象だ。

オークリーサングラスセール


Oakley – Jawbreaker サングラス (Mark Cavendish モデル)

やはり、このjawbreakerのマークカヴェンディッシュモデルが気になるところだが、なんと一番お買い得の54%OFF 14,632円である。この価格であれば普通のサングラスとさほど変わらない。むしろ他のサングラスを買う理由が見当たらなくなってくる。あとはデザインだろうか。

他にも色々なデザインのオークリーがある。私は何よりも形や色が自分に気にいる物を買うことをモットーに多少の機能性や値段はなくようにしている。やはり身につけるなら自分のエゴをむき出しにした方が結果いい買い物である。なので私からオススメはしない。皆さんの気に行ったサングラスをぜひ選んでほしい。

オークリーサングラスセール

Facebooktwittergoogle_pluspinteresttumblrmail
スポンサー リンク