嫁や恋人の勧誘の最終兵器? Tarzan「LOVE♥自転車」特集号

【この記事の所要時間は約 3 分です。】

自転車乗りにとって、休日は長い時間ロードバイクに乗れる大事な日だ。

今週末は奥多摩へいこう!、ヤビツ峠を攻めよう!などと平日の仕事の合間に想いを馳せ、いよいよ休日になると早起きして、いそいそと家を飛び出す。そして、1日を楽しく自転車の上で楽しく(苦しく?)過ごして、暗くなる頃に家にたどり着く。

自転車乗りにとっては、理想の休日だ。

しかし、家族や恋人の受けが悪いことも事実。なんせ100kmも走っていたら、休憩も入れたら5時間くらいは家に帰ってこない。200kmも走ると皆が寝静まる早朝にこっそり抜け出し、12時間後の晩ご飯になんとか滑り込む。自転車は楽しいが故にとても長い時間過ごしてしまう趣味なのだ。ゴルフなら、早朝出て18ホール回って帰っても昼過ぎくらいには家につくらしい。もちろん、ゴルフの打ちっ放しなら1時間もあれば十分だろう。家になかなか帰ってこないし、どこにも連れて行かないでいると、彼女たちの不平不満の声が上がってくる。

そんな自転車を趣味にしている我々男子にとって一番いい解決方法は、「嫁や恋人も自転車に乗ってくれること」。たまには、一緒に楽しくロングライドに行くように趣味、あるいは、ダイエット目的でもいいから、自転車に乗ってくれると助かる。(理想をいえば、月に1、2回くらいがいい。高速走行やキツイ峠を攻める時はちょっと連れて行きづらいので)

そんな女子にまったく理解されていないメンズ自転車ライダーたちが、嫁や恋人を誘い込むために使える雑誌が発売された。

Tarzanの最新号「LOVE♥自転車」だ。

Tarzan LOVE♥自転車 2016年 6月9日号

Tarzan LOVE自転車号

Tarzan LOVE自転車号

自転車雑誌は、BICYCLE PLUSやCYCLE SPORTSなどもあるが、残念ながら、リビングにそっと置いていても、女子の気は引けないだろう。自分とは全く関係がない雑誌だからだ。

その点、Tarzanは、女子でも知っている可能性が高い。コンビニにも置いてあるし、ダイエット特集などもあったりするので、気になって手に取ったこともあるかもしれない。

そんなTarzanの知名度で、まず雑誌を手に取る可能性が高まる。

さらに今回の表紙のデザイン。

女子大好き、♥(ハート)である。

いや、それだけでは確かに厳しいが、自転車に対する先入観を少し和らげる効果はありそうだ。

そして、今回のTarzanの特集記事の中身は、初心者向けに非常に丁寧な構成になっている。

簡単に構成を分けると以下のように3分割できる。

  1. 序「自転車の魅力(爽快感、ダイエット、旅、街)」
  2. 破「初心者向けの自転車ガイド・おすすめ自転車」
  3. 急「マニアの入り口・自転車テクニック」

自分では言語化して説明することが難しい自転車・ロードバイクの魅力をTarzanが代わりに写真やイラスト、簡潔な文章で説明してくれる。

彼女がこれってどういうこと?みたいな質問をしてきたら、ちょっと補足してあげるだけで、我々が下手な説明をするよりずっと高い効果を上げてくれそうである。

スポンサー リンク

目次

  • FREE 重力から自由になり、風とともに走れ。
  • BODY 乗りこなすほどにカラダは進化する。
  • JAPAN 愛車とともに出かけるニッポン再発見の旅。
  • CITY 自転車から街を見る、いつもより快適だ!
  • RIDE 基本ポジションを知る、いじくりポイント。
  • BURN 体脂肪はエネルギー、ロングライドへ行こう。
  • SHOP 1台目購入のためのショップ入門ガイド。
  • BIKE 最新モデル15台誌上インプレ開催!
  • FLAT 平地で速くなる! 時速5kmUP術。
  • CLIMB うんとキツい峠へ! 坂がラクになる秘密。
  • MORE 乗り方それぞれ、マニアになれる新情報。
  • (付録)自転車メンテナンスBOOK ポケット版

目次は以上。上から序・破・急のすばらしい構成になっていることがわかるだろうか。

すでに自転車に乗っているライダーにとっては今更の内容が多いが、メンテナンスBOOKと宮澤崇史さんの自転車テクニックの記事は参考になる。

女子を自転車に誘い込みたい自転車ライダーに

もちろん、これから自転車を始めたいと思っている人にもおすすめ。

Facebooktwittergoogle_pluspinteresttumblrmail
スポンサー リンク