[東京,銭湯]ポルシェの隣のセレブ銭湯! @表参道 南青山・清水湯[Route17]

【この記事の所要時間は約 3 分です。】

表参道駅から徒歩2分。

住所は南青山。

そんな都会のおしゃれタウンの真ん中に銭湯があるのはご存知でしょうか?

それが、南青山・清水湯。

芸能人(芸人)御用達の銭湯である。

南青山にあるからといっても、銭湯なので、一人460円は変わらないので安心してほしい。

ただ、サウナはちょっと割高で入浴料込みで1,000円となる。

まず、立地もすごいのだが、隣にあるのがポルシェセンター。

ポルシェの納車のついでに銭湯にも寄れるという非日常感たっぷりのシチュエーションも楽しめる。

おすすめしたいのは、表参道デートからの銭湯。

そのギャップで落ちない女子はいないと、風の噂で伝え聞いたことがある。多分、嘘だろう。

スポンサー リンク

南青山・清水湯@表参道

南青山・清水湯@表参道

南青山・清水湯@表参道

表参道という立地もあって小綺麗な門構え。

スロープの柵もお上品なデザインである。

地下1階には、コインランドリーと駐輪場があります。

お風呂

ジェットバスのあるメイン浴槽はゆったり広め

洗い場に隣接するお風呂は広くて、少し熱めの設定。といっても41度くらい。

お湯は軟水を沸かしたもので、肌に優しく、体や髪を洗ってもパサつかない。

人気は、高濃度炭酸泉とシルク風呂。

扉を開けて、隣の区画に行くと、高濃度炭酸泉とシルク風呂の2種類のお湯が楽しめる。

高濃度炭酸泉は他の銭湯にもよくありますが、シルク風呂は、超微細の泡を導入しているので、お湯の色は白く見える。こちらも美肌効果が高い。

さすが、表参道という土地柄か、美肌に余念がない。

サウナは高額だが、少しゆったり7人くらい入れる。

コンフォートサウナ

サウナは入浴料と合わせて1000円とちょっと高い。しかもタオルはついてこない。

タオルやシャンプなどをつけると1200円となる。ちょっとしたスーパー銭湯に行けそうな金額だが、そこは表参道という立地。それなりにセレブリティなのだろう。

普通の銭湯であれば、サウナは300円くらい。タオルもついてきてくれるものだが。

 Map:南青山・清水湯@表参道

・営業時間/平日12:00〜24:00,土・日・祝日 12:00〜23:00
・定休日/金曜日
・入浴料/おとな(中学生以上)460円、小学生 180円、6歳未満無料、サウナ1000円(入浴料込)、サウナコース(レンタルタオル/石けん/リンスインシャンプー付) 1,200円

ドリンク

  • 生ビール(キリン 満点生の店に認定されました)460
  • ベルギービール800〜
  • スミノフアイス(レモン)410
  • おつまみ150〜
  • ソフトクリーム300
  • ラムネ150

待合スペースはテーブルと長椅子のソファーがあって、狭いながらもゆったりできてしまう。

生ビールはもちろん、ベルギービールまである。

銭湯レーダーチャート・南青山・清水湯@表参道

南青山・清水湯@表参道 銭湯レーダーチャート

南青山・清水湯@表参道 銭湯レーダーチャート

お風呂:3点 軟水風呂、炭酸風呂、シルク風呂とあるが、温泉があれば。

サウナ:3点 広めでゆったりして良いサウナですが、高額なので−1点

その他施設:3点 デザイナーズ・清潔感。待合所のスペースは飲食や談笑も可能な雰囲気。スタッフがバイト中心で若いというのも特徴。

ドリンク:5点 牛乳あり。缶ビールも。

駐輪場:4点 駐輪場は地下駐車場内にあり、外からは見えない場所。盗難抑止力が高そう。ロードバイクを止めて入ったこともあります。3台ぐるぐる巻きで無事でした。

混雑度:3点 土曜の夜、多少混んでいました。脱衣所が若干せまく取り回しが難しいですが、浴室内は混雑感はほぼ感じません。

表参道で、銭湯。そのミスマッチ感が楽しめる清水湯。

場所柄か、芸能人(芸人)も多く、アメト〜〜クでも紹介されていました。

モデルデートコースは、原宿駅で待ち合わせて、並木通りを表参道方面へ、途中のEggsn thingsでパンケーキを食べる。表参道ヒルズで高級ブランドなどをウィンドウショッピングしてポップコーンを食べる。その後、表参道の交差点を渡って246沿いを左へ歩き、ポルシェの横の小道を右へ曲がるとすぐの場所の清水湯におもむろに彼女を連れて行きましょう。

サプライズ間違いなしです。

Route92

にほんブログ村 自転車ブログ

Facebooktwittergoogle_pluspinteresttumblrmail