GARMIN Edge シリーズ比較検討。海外版もあり?

【この記事の所要時間は約 6 分です。】

ロードバイク購入から1ヶ月。

CAT EYEの安いサイクルコンピュータは付いているものの、物足りなくなってきた。

いよいよ垂涎のサイクルコンピューター” GARMIN Edge ”が気になり始める。

旅乗りロードバイカーとしては、地図機能が欲しいし、さらに GPS機能が優れているガーミン最高峰モデル”GARMIN Edge1000J”が一番目的に合っている。

GARMIN Edge 1000J パッケージ

GARMIN Edge 1000J パッケージ

(2016/9/28時点)最新のガーミンエッジ820Jが発売された。
1000Jよりも安くなっていて、性能もまったく劣らないので、今買うならば以下の記事を参考にしていたd区と良いだろう。

以下は、2016年2月に投稿した原文のまま残している。

しかし、ガーミンエッジ1000Jはかなり高価。

安く手に入れる方法はないかと、持ち前のネットサーファー能力を発揮して調査しました。

スポンサー リンク

購入方法は大きく2つ。

1.日本で普通に購入。

GAMIN Edge 1000 J 定価89,640円

メリット:日本地図が最初から入っている。日本の代理店のサポートが受けられる。

デメリット:高い。

2.海外サイトで英語版の購入 →日本地図をDL

例えば、Evans Cyclesだと55,950円(2/11現在)

メリット:安い。日本で普通に買うのに比べて、25,000円も違う。

デメリット:日本地図が入っていない。日本のサポートが受けられない。不良品とか想像すると面倒。

  海外版だと日本の地図データが入っていないので、フリーで配布している親切な方のサイトでDLしてガーミンにSDカードで入れてあげればいいらしい。更新頻度も月1回くらいと常に更新しているので問題もなさそう。

しかし、その手間をクリアすれば、25,000円安くなる。最初は、海外サイトでの購入をずっと検討してました。

でも、日本地図とか故障とか面倒くさいなーと悩みつづけて、ガーミン520Jでいいかと思い始めてました。

ナビゲーションのマップ機能をどれだけ重視するか。そこが問題です。

(2016/05/26追記)

現在では、Evans Cyclesでは逆に高くなっていて、Amazon.co.jpと同じ68,000〜69,000円程度。

今では、海外サイトで買うメリットはありません。

(2016/10/08追記)

さらに、ガーミンがいいよねっとを買収して、日本本格進出を決定。最新820Jでは海外との価格差も小さくなっているので、今後は海外通販の選択肢は無くなってくる可能性が高い。

ガーミンのサイクルコンピューターは大きく3つ

  1. Garmin 1000J  約68,000円 2014年発売GPSが優秀、マップ・ナビ機能つき、シマノDi2連動。
  2. Garmin 810J  約55,000円 GPSが1衛星のみ対応と弱い、マップ・ナビ機能つき
  3. Garmin 520 J 約48,000円 2015年発売 GPSが優秀、マップなし
  4. Garmin 820J 約58,000円 2016年発売 GPSも優秀、マップ・ナビ機能つき、シマノ

※2016/09末ガーミンエッジの最新モデル 820Jが発表され勢力図は大きく変わった。

しかもガーミンが日本代理店のいいよねっとを買収して、本格的に日本進出したので、ガーミンエッジ820Jは海外版との価格差は7,000円ほどと、これまでの2万円ほどあった差が大きく縮まっている。

つまり、2016年10月現在、海外版という選択肢は無くなったと言っていい。日本で最も安いショップを見つけて購入するのをおすすめする。

3モデル比較

2016年の820J登場で、すでに1000Jは過去の遺産になってしまった。

520Jは1万円ほど安いが、地図がない。GPSで位置だけ補足してどうすんのか。

ルートみたり、NAVI機能がないのに48,000円は高いように思う。

マップは必須とは言わないが、ロードバイクで旅乗りするなら持っていても損はない。1万円でナビがつくし、最新のモデルが手に入ると考えると買うのは820Jで間違いない。

以下、過去に1000Jを購入した時のネットサーフィンの苦労だ。今となっては使えないが、記録として残しておく。

そんなこんなで2週間くらい経ったころ。ふとyahooショッピングにたどり着く。

サイクルヨシダYahoo店の GARMIN Edge1000J

値段は80,676円とアマゾンと変わらない。

2015年末のYahoo shoppingだと、ポイント、クーポンで、かなりのお買い得プライスに変貌した。

お買い得方程式(2015年12月時)

  1. クーポンで300円オフ
  2. 自分の Tポイントをつかえるので1500円オフ
  3. 最後に、Tポイントキャンペーンなんと合計16,120ポイントもつく。

(内訳:Shop のポイント10%, 毎日4%,プレミアム会員4%、アプリ購入2%)要するに20%point還元の大盤振る舞い。

    合計17,920円ダウン。

値段は、なんと62,711円まで下がりました。

この時期の海外サイトと比較しても購入しても7,000円ほどしか変わらない金額だ。

マップダウンロードの手間やサポートの問題を考えれば、この値段で納得出来る。

と思った瞬間に意を決して、ポチり。

念願のGAMIN Edge1000Jオーナーと相成りました。

Yahoo!ポイントキャンペーン最高!

(2016/5/26追記)

ヤフーショッピングのサイクルヨシダでも、Amazonと同じ67,846円(税込)まで下がっており、さらに10%ポイント6,784円分がつきます。

Yahoo!ショッピング>サイクルヨシダGARMIN Edge1000J

さらに、Yahoo!プレミアム会員、5のつく日を狙えば、8%のポイントがつくので、追加で、5,400円ほど安くなり、総額13,000ポイントつきます。

つまり、55,000円ほどで購入できることになり、世界一やすい?状況です。810Jを買う理由は無くなりました。

地図の有無で、1000Jか520Jを選べば良いと思います。
Yahoo!ショッピング>サイクルヨシダGARMIN Edge520J

現在の価格は48,405円(税込)ですが、ポイントで8,700円分もらえるので実質40,000円で購入可能です。

1000Jと520J実質15,000円差。

いまの安さなら迷わず1000Jをお勧めします。

ガーミンエッジ1000Jを愛車に装着

GARMIN Edge1000J 装着

GARMIN Edge1000J 装着

とてもちゃんとしたデバイス感があります。

Yahoo Shoppingのサイクルヨシダは、時折ボーナスポイントがついているよう。

タイミングをみて買えば日本で最安と思われる。

GARMIN Edge1000Jで最も変わったこと

それは走るモチベーション。

※1000Jを使い始めて3ヶ月以上経ったが、実際は、NAVI機能はそれほど使わない。

知らない土地を走るときは確かに便利ですが、意外とそんなに機会が多くなりです。自分のいくつかのホームコースを走ることが多くなるので、日々のトレーニングで心拍やケイデンス、スピードやセグメント計測がメインになります。

マップ機能がない520Jで実は十分かもしれない。

まとめ

Yahoo!ショッピング

サイクルヨシダGARMIN Edge1000J

価格は変わらないので、Yahoo!ショッピングで、Tポイントが貯まる5の日を狙うのがおすすめ。

■ロードバイクグッズおすすめ記事

Route92

にほんブログ村 自転車ブログ

Facebooktwittergoogle_pluspinteresttumblrmail